週末に大阪でダイビングライセンスを活かせる副業はどのようなものか

ダイビングライセンス 大阪

きれいな海に潜りスキューバーダイビングを楽しんだ経験のある人もいるでしょう。「Cカード」はダイビングを楽しむ人には必要不可欠なものです。「Cカード」とはダイビングに必要な知識やスキルを習得したという証明になる認定証になります。「Cカード」を持っていれば海に潜り楽しむことが出来ます。それを取得したい人や体験してみたい人を指導することで収入を得るには、さらに経験をつみ知識を深め、上のライセンスを取得することでスキューバダイビングインストラクターになることが出来ます。ダイビングインストラクターを主として働くには収入面で厳しいのが現状のようです。平日は会社で勤務し週末に副業としてダイビングインストラクターをし、仕事をしながらライセンスをステップアップしていくという働き方も見えてきます。関西一ダイビングショップ数の多い大阪でダイビングライセンスを磨き、副業してみてはいかがでしょう。

ダイビングライセンスを取得するには

ダイビングライセンス「Cカード」を発行している民間団体は世界に約40もあります。この団体は「指導団体」と言われ、ダイバーの育成指導、ライセンスカードの発行をしていてインストラクターはどこかに属していることが必須です。「指導団体」には「世界中で使用可能」、「その国だけで可能」「その店だけで可能」とCカードでも色々種類があり、これから取るなら世界中で使用可能なCカードを選択するのがベストです。主な指導団体はWEBなどで調べることで簡単にわかります。世界のダイバーの約60%のシェアのアメリカの団体が発行するのは日本国内でもメジャーです。また、同じく米で最古の指導団体も日本では普及しています。仏や英で誕生した団体もあり、後者は海洋科学の発展と環境保全にも力を入れ活動しています。大阪にはこれらのダイビングライセンスを取ることが出来るスクールがいくつかあるのでチェックすると良いでしょう。

おおさかでダイビングライセンスを取得できるところは

大阪にダイビングライセンスを取得できるところはたくさんあります。最短4日でライセンスを取得できるコースがあり、Web限定プライスが設定や、自社プールを完備していて補講代無料で練習をじっくりできるのが特徴のスクールもあります。ダイビングを始めやすい価格に設定し、ライセンスを取りやすくし、取得後もステップアップコースやダイビングツアーなどを様々用意してダイビングを続けやすい環境になっているのを売りにしている所、また、初心者コースをはじめダイビング上級者コース、プロダイバー養成コース等幅広く講習を行っていてスクール卒業後も1年間はレンタル機材無料などキャンペーンも魅力なところなど。いくつか上記に上げましたがこれらを見ると色々特徴があることがわかります。これらを参考にし、さらに無料説明会、相談会などに参加すると自分にあったスクールを見つけられるでしょう。